ウッドベル スタッフBlog

三重県松阪市 新車、未使用車、中古車、車検、整備、総合カーディーラーウッドベルです!

夏休みが始まりましたね! 7/29 軽専門店 小井戸

こんにちは!

本格的な夏を迎えました。ご家族様のご健康をお祈りいたしております。

 

皆様はこの夏休みどこかお出かけされるご予定はございませんか?

お出かけ前にしっかりとお車のメンテナンスや点検をされることをオススメ致します。

 

私が今回注意を促したいのが

≪タイヤのトラブル≫

タイヤのトラブルもいくつかありますが、今回は空気圧について。

タイヤの空気圧を調整するだけで、色んなメリットがあります。

 まずはコチラの写真をご覧ください。

f:id:e-woodbell:20170729132633j:plain

タイヤの空気圧の調整をするには、まずはいくつ入れるのか適正圧を確認致します。

※車種によっては、ステッカーの位置が異なりますが、表示内容は基本的に同じです。

f:id:e-woodbell:20170729132753j:plain

まずは、こちらをご覧ください。空気が全く入っていない状態です。

この様な状態になっていたら「パンクしてる!」って気が付かれると思います。

パンクの主な原因としては、釘等による外傷、エアバルブの亀裂によるエアー漏れ

ごく稀に、空気圧不足等による肩ベり、バーストなど様々な要因がございます。

f:id:e-woodbell:20170729133038j:plain

次にこちら・・・適正圧に対して半分程度の状態です!見た感じは大丈夫そうにも見えますが・・・通常走行のみで空気圧が半分近くまで減る事はほぼないと思われます。

半分まで減っている場合は、上記にも書かせて頂いた、何かしらの外傷などによるパンクが考えられます。

f:id:e-woodbell:20170729133227j:plain

そして、約7割近く入っている状態です。空気圧を1ヶ月~2ヶ月ぐらい見ていないと、これぐらいまで減っているケースが多いです。外見は良さそうですが、タイヤ自体は、少し潰れてしまっています。

f:id:e-woodbell:20170729133449j:plain

そして、こちらが適正圧に調整したものになります!この4つを見比べて頂くと、タイヤ下部に書いてある「NEXTRY」の文字のつぶれ具合がよくわかりますよね。

例えば、空気が減った状態の自転車と、しっかり空気も入っている自転車では、漕ぐ際の足への負担が変わってきますよね?

車でのその負担は、タイヤ自体にも影響したり、燃費が悪化したりと色々なデメリットが出てきますので、お出かけ前、ご旅行前には確認・調整してくださいませ。

 

またメリット部分のみ言ってしまうと・・・

①タイヤ自体が傷みにくく長持ちします

②燃費が良くなり、お財布にも優しくなります

③パンクの早期発見に繋がり、安心して乗って頂く事が出来ます

 

ウッドベルではお客様の安心安全なカーライフサポートをしております。

 

展示車POP 7/27 買とりくん 鈴木

 

みなさんこんにちは!買とりくんの鈴木です(*´∨`*)

 

今日は湿度が高くジメジメしていますが、気温は低く日差しが強い日よりも

過ごしやすいかなと思います(Ο´∇`Ο)

 

今回は展示車に貼っているPOPについてお伝えしたいと思います!

 

展示場を見ていただくとプライスボードの隣にPOPが貼ってあります(´∀`*)

 

f:id:e-woodbell:20170727131526j:plain

f:id:e-woodbell:20170727131619j:plain

 

POPには展示車のアピールポイントが書かれています。

これを見ていただければ展示車の装備が人目見てわかるようにしています。

ご来店の際の参考にしていただければと思います(`・ω・´)ノ

 

 

ツイッター始めました!タイムリーな情報をお届けしています(((o(*゚▽゚*)o)))

http://twitter.com/@woodbell_mikumo

ノア 走行時 異常振動  サービス部 井戸

皆さん こんにちは・こんばんわ

サービスメカニックの井戸です。

今回はノア走行時振動です。

先ずは、お客様と同乗させてもらい、試運転に出かけました。

しばらくはしっても症状が出ません・・・お客様とどんな時に症状が出ますか等

お話ししていると・・・!

出ました、ハンドルがふるえる位の振動がでています。更にブレーキを踏んだときに

顕著に症状がでました。

(おそらくこれはと思いつつ)工場に戻りリフトアップすると、フロントタイヤが

全然まわりません。

やはりディスクブレーキがロックしています。左のブレーキが手で触れないくらい熱くなっています。

なんとか左ブレーキを外すと、問題なくドライブシャフトをまわせましたので、左ディスクのみロックしたようです。

 お客様に症状をつたえ相談したところ、左キャリパは中古品をオーバーホール、

左ロータ交換・ディスクパッド交換・右キャリパもオーバホールすることになりました。

f:id:e-woodbell:20170726190709j:plain

取り外したキャリパです。

完全に固着していて全く動きません。

f:id:e-woodbell:20170726190917j:plain

中古品を分解しました。

中がどうなっているか少し心配でしたが、良好でした。

清掃し、新しいシールを組み付けました。

右キャリパもシール交換して組み付け。

f:id:e-woodbell:20170726191316j:plain

f:id:e-woodbell:20170726191352j:plain

左側はディスクロータも交換です。

ブレーキフルード交換(ブレーキラインエア抜き)して試運転

最終チェックして完成しました。

 

年に何回かはこの作業を行います。

走行距離が10万キロを超えてるお車はブレーキのオーバーホールをお勧めします。

 

 

ヘッドライトクリーニング カータウンメカニック 大西

いつもブログを見て頂きありがとうございます!!

カータウンメカニックの大西です。

 

今回はヘッドライトクリーニングのご紹介です。

 

 

まず1台目は

 

スズキ アルト

HA24S

 

です。

 

施工前の状態がこちら

f:id:e-woodbell:20170721172437j:plain

 

全体に白ボケており内部はうっすらとしか見えません。

 

施工後がこちら

 

f:id:e-woodbell:20170721172625j:plain

 

くっきり中まで見えるようになりました!!

 

2台目のお車は

 

ホンダ オデッセイ

RA6

 

です。

 

施工前がこちら

 

f:id:e-woodbell:20170721173530j:plain

 

透明感はまだありますが、この年式ぐらいのホンダに多い、黄ばみがでてきています。

 

施工後がこちら

f:id:e-woodbell:20170721173637j:plain

 

黄ばみも取れ更にクリアになりました!!

 

 

自分の車はどうかな?

などお気軽にご相談くださいね!

 

 

 

角度を変えてみると…? 7/23 買とりくん 鈴木

 

こんにちは、買とりくんの鈴木です(*´∇`*)

 

学生さんはもう夏休みに入った学校が多いと思います。

熱中症に気をつけて夏休み満喫してください(*'v'*)

 

今回は私が行っている仕事について書こうと思います!

仕事内容としては中古車を撮影してその撮った写真を

Gooネットに掲載しています(^▽^)/

 

その時に気をつけているのが車の角度です。

車の角度によってその車の印象が変わってくるので

最初は何枚も撮ってちょうど良い角度を見つけていました。

 

1枚目が正面に近い写真、2枚目がより斜めにした写真です。

どうですか?角度によって印象が変わったと思います。

 

f:id:e-woodbell:20170723123941j:plain

f:id:e-woodbell:20170723124037j:plain

 

写真撮影は奥が深いのでさらに研究していこうと思っています(*^-^)

 

 

Twitter始めました!タイムリーな情報をお届けしています(。・ω・。) 

http://twitter.com/@woodbell_mikumo