ウッドベル スタッフBlog

三重県松阪市 新車、未使用車、中古車、車検、整備、総合カーディーラーウッドベルです!

パッソ ステアリングギアボックス交換

こんにちは。花岡店メカニックの天野です。
今回は、パッソ(KGC10 平成18年式 10万キロ)の
ステアリングギヤボックス交換です。

f:id:e-woodbell:20150901162931j:plain

以前、「ハンドルを切ると異音がする」、「振動がある」という症状でご入庫いただき、点検させていただいたところ、ステアリングギヤボックス内から問題の音が出ているようでした。
どうやら内部のギヤが傷んでいるよう。そこで、ギヤボックスの交換となりました。

f:id:e-woodbell:20150901162946j:plain

まずは、室内のステアリングシャフトとの連結部をはずします。

作業の邪魔になるため、マフラーを外しておきました。
次にボデー下側から、タイロッドエンド部を外し、ギヤボックス本体を固定しているボルトもはずします。
これでギヤボックスはフリーになるので、あとはメンバーを固定しているボルトを一部緩めて、すき間からうまく抜いていきます。
パワステが電動でしたので、比較的楽にできました。

f:id:e-woodbell:20150901163011j:plain

上が古いギヤボックス。タイロッド部分を手で動かすと、少しゴトゴトしました。やはり、内部が傷んでいるようです。

取り外したのと逆の手順で組み付けていきます。

f:id:e-woodbell:20150901163024j:plain

ステアリングのセンター出し、アライメントなど調整作業を行います。

f:id:e-woodbell:20150901163040j:plain

交換後の確認もOK。もちろん、交換前にしていたゴトゴト音もなく、気持ちよく運転できました。

最近ハンドルが重い。うまくまっすぐ走らない。ハンドルを切ると音がするようになった。
等の症状が気になったら、お気軽にご相談ください。

当店はBOSCH製アライメントテスターもございますので、気になる方はスタッフまで!