ウッドベル 整備 修理 作業 スタッフブログ

三重県松阪市 新車、未使用車、中古車、車検、整備、総合カーディーラーウッドベルです!

エンジンオイルの役割!

こんにちは、花岡店メカニックです。

いつもは整備の様子をアップしていますが、きょうはエンジンオイルの役割についてのお話しをさせて頂こうと思います。

まずは、オイルにはエンジンを守5つの作用があるのを御存じですか?

1.潤滑作用

  金属摩擦を減らし、エンジンをスムーズに動かします。

2.密封作用

  ピストンとピストンリングの隙間を密閉してガス抜けを防ぎ、パワーを維持します。

3.冷却作用

  エンジン内部の熱を吸収してオーバーヒートを防ぎます。

4.洗浄分散作用

  エンジン内部の汚れを取り込み、エンジンを綺麗に保ちます。

5.防錆作用

  エンジン内の水分や酸が原因で発生する錆を防ぎます。

この5つがエンジンオイルの役割になります。

 

エンジンオイルの交換を怠ると、上記の5つの役割が出来なくなり、エンジンがダメージを受けてしまい、最悪エンジンが壊れてしまいます。

当店ではエンジンオイルは、3000㎞又は半年、オイルフィルターはオイル交換2回に1度の交換をオススメしています。

 

この記事を読んで頂いて「そういえばエンジンオイルって何時交換した???」と思った方は、運転席のドアを開けたところに、次回オイル交換目安距離のステッカーが貼ってあると思いますので、確認してみてはどうですか?

 

長々とお付き合い頂き有難う御座います。

これからも、整備記録や豆知識、等いろいろとUPさせて頂きます。