ウッドベル 整備 修理 作業 スタッフブログ

三重県松阪市 新車、未使用車、中古車、車検、整備、総合カーディーラーウッドベルです!

スズキ スイフト ESP チェックランプ点灯

みなさま こんにちは!新三雲店メカニック 堤田です。

今回はESPのチェックランプ点灯の診断をご紹介いたします。

まずはお車の紹介です。

年式 平成23年12月 

通称名  スズキ スイフト 

型式  DBA-ZC72S

症状 エンジンをかけて車を少し(約100mくらい)動かすと

   ESPのチェックランプ点灯します。

こちらがお車の顔です。

f:id:e-woodbell:20200207184948j:plain

とてもスタイリッシュですね。

 

 

f:id:e-woodbell:20200207185003j:plain

こちらの黄色いランプがESPのチェックランプです。

ESPとはタイヤが横滑りしたり、スリップしないようにするシステムです。

普段は何もしていません。非常時のみに作動する安全装置のひとつです。

異常時に点灯して「故障してます!」と運転者に教えてくれます。

早速診断機をつないで故障の内容を確認します。

f:id:e-woodbell:20200207185018j:plain

エアフローメータ系統特性異常と出ました。

エアフローメータとはエンジンが空気を吸い込んだ量を測るセンサーです。

一度リセットして試乗してみます。

f:id:e-woodbell:20200207185030j:plain

なんと故障が増えました。

先ほどのエアフローメータ系統特性異常とCAN通信ECM制御データ異常の2つに

なってしまいました。

データ異常の方はエアフローメータの異常とセットと思われるので特に焦ることはありません。

f:id:e-woodbell:20200207185100j:plain

エンジンルームの青丸の部分にエアフローメータがあります。

赤丸の部分はスロットルがあります。この部分は汚れやすいので

ついでに掃除します。

画像を見やすくするために分解してあります。

f:id:e-woodbell:20200207185041j:plain

こちらがエアフローメータです。

f:id:e-woodbell:20200207191928j:plain

こちらがスロットルバルブです。

これでも掃除済みです。(今回はスロットルの初期学習は必要ありません)

f:id:e-woodbell:20200207185129j:plain

ついでにお車のコンピュータのソフトを最新バージョンに更新します。

(調子よく乗れている場合はソフトを変更しない方がいいです)

これでもう一度試乗します。

f:id:e-woodbell:20200207185114j:plain

すべてゼロが並んでいます。

異常はなくなりました。

後は日常点検をして終了とさせていただきます。

残念なのは修理前と修理後の細かなデータを比べてみたかったのですが

うっかりしてしまいました・・・

 

PR

ホームページから車検と板金塗装動画がご覧いただけます。

当社の従業員が出演していてさわやかな印象の動画です。

一度見てみてくださいね!

タイヤ、車検、板金塗装のお得情報も!

新車中古車のお得情報も満載ですよ!

各種保険もおまかせください!