ウッドベル スタッフBlog

三重県松阪市 新車、未使用車、中古車、車検、整備、総合カーディーラーウッドベルです!

8月も半ばですね 8/16 軽専門店 小井戸

おはようございます!

夏休み、お盆休暇と色々お休みがあった8月ですが・・・もう半ば折り返しです・・・!

今年の8月は天気が荒れたりしておりましたが、今年も沢山のご来店頂いております!

ありがとうございます!

今回は、軽専門店の店舗内を少しご紹介したいと思います!

 

入口にはスタッフ手作りのメッセージボードやお花があります!

f:id:e-woodbell:20170816092917j:plain

こちらのメッセージボードやお花は、季節や、新型車が出たりすると変わりますので

点検、ご商談など御来店頂いた際、少しでも見て頂けると嬉しいです!(´∀`*)

次に、当ウッドベルでは全社員禁煙を実施しており、またお客様の喫煙スペースも

完全分煙化をさせて頂いております。

f:id:e-woodbell:20170816093333j:plain

軽専門店では、入口ドアの横に喫煙スペースがあり

喫煙をされるお客様にもご協力を頂いております!

 

次は、各店舗にお子様が遊んで頂けるスペースを設けております!

軽専門店では・・・!

f:id:e-woodbell:20170816092020j:plain

2階にこのような大きな遊べるところがありますので、

是非お子様とご一緒にご来店して頂けると嬉しいです!(´ω`*)

f:id:e-woodbell:20170816093734j:plain

お車の事で何か困ったことがありましたら

いつでもお気軽にご相談くださいませ!お待ちしております!

 

また、ツイッターでも軽専門店、ご予約の空き状況などお得な情報を

呟いておりますので、そちらもご覧いただけると嬉しいです。

twitter.com

 

エアコン不調   岡村  8/10

花岡店メカニックの岡村です(^v^)

暑い日が続いていますね(+o+) エアコンの調子はいかがでしょうか?

今回はエアコン不調(風が出ない)を紹介します。

ホンダバモスのお車で風量最大でも風が出ない症状での入庫で確認したところスイッチを入れても風量を切り替えてもうんともすんともいわない状態でした・・・

そこで風を出しているブロワモーターに衝撃を加えると作動して風がでるようになりましたが回りかたが不安定でまたいつ止まるかわからない状態だったので後日交換することになりました。

数日後部品が届いたので交換していきます!(^^)!

運転席側のフロアからのぞくと上部に発見!

f:id:e-woodbell:20170810163612j:plain

↑かなり狭いところにあるので邪魔な配線を除けて足元にあるECUも当たるので半分はずしてどけておきます。

プラスねじでとまっているのではずしていきます。

f:id:e-woodbell:20170810163814j:plain

↑こちらが外し後になります、ごっそりと外れました(^◇^)

f:id:e-woodbell:20170810164038j:plain

↑こちらが外したブロワモーターになります。左が新品です☆

長年の使用で汚れているのがわかります。

交換後は快調に作動してエアコンも絶好調です(^-^)

エアコンで不調を感じたらご気軽に相談してください。

 

 

 

ウッドベル 車検を動画で紹介!

ウッドベルの井上と申します。

今回は、ウッドベル車検の動画をご紹介いたします(^-^)

 

ウッドベルって、どんな所なんだろう…気になるけど知らないお店にいきなり行くのは不安だなぁ~、とお考えの方はいらっしゃいませんか?

こちらの動画では、実際のスタッフが登場してウッドベルの車検についてご案内させて頂いております。

フロントスタッフの東(あずま)さんや、整備スタッフの竹内(たけうち)さんなど、ウッドベル花岡店ではおなじみのスタッフ達ばかりです!

f:id:e-woodbell:20170810125926p:plain

動画の通り、立ち会い車検では実際にお客様に作業する内容を見て頂けます!

整備をしている間は出掛けたいの…、という方には代車もご用意していますのでお客様のご希望にそってご案内させて頂きます。

 

車検見積もりは、ご予約無しでいつでも無料でさせて頂きます。

見積もりしたから、その場でご予約を強要するなどありません。

 

ご自宅へ帰り、検討して頂き後日ご予約はラクラクスマホから!というのもOK!

↓ご予約はコチラから↓

ウッドベル 車検予約

 

こちらの記事で、ウッドベル車検の雰囲気が少しでも伝われば幸いです(^▽^)

NBOX 前のハブベアリング交換 投稿梅田 8/6

こんにちわ!

 

65000キロ走行のNBOXが走行時、異音点検でご入庫していただきました。

 

NBOXの部品が届きましたので、作業していきました。

 

f:id:e-woodbell:20170806163749j:plain

 

f:id:e-woodbell:20170806163809j:plain

 

f:id:e-woodbell:20170806163840j:plain

 

f:id:e-woodbell:20170806163855j:plain

 

外してみるとハブベアリングのインナーレースにかなり大きなキズが!!!

 

明らかに交換必要な状態ですね!

 

異音は徐々に大きくなっていくので、なかなか毎日乗っていると気づきにくいと思います。

 

少しでも気になりましたら点検に来て下さい。

 

交換後、試乗したらゴーっと不快な異音は綺麗になくなり快適に走行できました(^O^)

8月突入!! 8/5 軽専門店 小井戸

こんにちは!セミも元気に鳴いていますね!(´ム_`;)

夏休みももう中盤!私は夏休み最後の3日間で宿題を全部終わらせるタイプだったのですが、皆さんはいかがですか?

大学ならレポート・・・小中高校正なら山盛りの宿題・・・思いだすだけで・・・(;д;`)

 

前回の空気圧についてのブログを見て頂き、空気圧点検をされた方!

今回もタイヤについて、書いていこうと思います!

 

今回は≪タイヤの見方≫についてです

タイヤ交換をする際や、パンクをしてしまった際に役に立つかと思います!

タイヤには、色々な文字が数字が記載されているのはご存じでしたでしょうか?

f:id:e-woodbell:20170729161629j:plain

①タイヤのメーカー

現在国産タイヤはブリヂストン・ダンロップ・トーヨー・ヨコハマの4メーカーあります!どのメーカーも1度は耳にしたり見たことがあるような世界に誇るタイヤブランドです!

 

②タイヤのサイズ・製造年週

写真のサイズ表記が145/80R13 と下の方に3616と表記してあります。

145がタイヤの幅になり、幅が広い方が地面との接地面積が増え、走行が安定しますが、幅が広ければ広いほど、そのタイヤを動かすパワーが必要となり、燃費が悪化します。

80が偏平率となり、数字が大きいほど、乗り心地が柔らかくなり、タイヤが1周して動いている距離も伸びるため、燃費も良くなります。

Rはラジアルの意味となっております。

13がタイヤのインチサイズとなりますので、大きい数字ほどタイヤやホイールが大口径なものとなります。

 

製造年週とは、そのタイヤがいつ頃造られたかを表示しています。

例えば、前二桁が週になり、後二桁が年を表しています。

今回の場合ですと、36週(252日)と16年になるので

だいたい、2016年の8月中頃の製造品となります!

 

③ロードインデックス・速度表記

タイヤサイズの表記の後に75Sと記載してあるのが、ロードインデックスと速度表記となります。

 ロードインデックスとは、1本のタイヤが支える事の出来る最大負荷能力の指数となり、今回の75ですと、1本あたり387kgを支える事ができます。

また、速度表記(スピードレンジ)とは、規定の条件下でそのタイヤが走行できる最高速度を指しているそうです。今回のSですと、180km/hまでとなっております。

表記による細かいkgやkm/hは各タイヤホームページにて見て頂く事が出来ます。

 

④ブランド名

こちらのモデルは、ブリヂストンのネクストリーというブランドになります。

各メーカー色々な性能を沢山のブランドで出ておりますので、調べてみるのもすごく楽しいですよ!

 

次に、スリップサインについてですが

f:id:e-woodbell:20170729163145j:plain

タイヤの端に何か所か、写真のような△があると思います。

こちらの先に、スリップサインというのがあり

タイヤの使える限界点を示しています。

また、溝が1.6mm以下となったタイヤを使用していると

整備不良となってしまい、車検にも受からなくなってしまうので注意です!

f:id:e-woodbell:20170729163516j:plain

こちらのように、タイヤの溝とスリップサインが並行してしまい、水を掃く為のラインが遮られています。

このような状態で雨の日走行は大変危険ですので、早め早めにタイヤ交換をお願いします。

 

これからの季節、急な大雨になることもあるので、しっかりとタイヤの溝の点検もしていかないといけません!!いつでもお気軽にご相談くださいませ!

 

また、ツイッターにてお得な情報などつぶやいておりますので、是非ご覧ください!

H298/3 タイヤ空気圧警告灯点灯  山田

こんにちはメカニックの山田です!!

 

本日はチェックランプ点灯のお客様がご来店され対応させて頂きました。

お車スズキのH24年式ワゴンRMH23Sでした。

 

さっそくお話を聞きチェックランプを確認。あれ、エンジンチェックランプと思いきや

これは・・・・・・・      

            

 

f:id:e-woodbell:20170803184720j:plain

このマークは・・・・・・・・・

f:id:e-woodbell:20170803190009j:plain

間違いなくタイヤの空気圧警告灯です!!

補足・・・・・・空気圧が足りないなどで,タイヤ回りの走行に異常があると点灯します。実際にタイヤに異常がないのに着きっ放しなら,
リセット操作が必要となります。自動でリセットされる車と自分でリセット操作しなければならない車があります。車によっては冬季の凍結路などを走った時にまれに点灯しましたが,スリップなどの影響で付く場合もあるようです。

 

お客様の問診から、最近タイヤローテーション(前後に入れかえ)をしたみたいで、後輪と前輪のタイヤの空気圧の差で点灯したとみられます。それに測定したところ、かなり空気も少なかったです。

 

安して頂いたところで、点灯のリセット作業にかかります。

f:id:e-woodbell:20170803190814j:plain

運転席足元のサイドブレーキの上にあるこのスイッチを3秒ぐらい長おしします。そうするとメーター表示の警告灯が点滅します。そしたら完了となります。

 

最近は今回のワゴンRのように、軽自動車にもこういった便利な機能が搭載され始めてきました。その分こういったケースも多くなってまいります。

時代と共に進化する車の機能や知識もウッドベルのスタッフみんなで学んでいきたいとおもいます。

 

何でもお困りの際はお気軽にご相談ください!!