ウッドベル スタッフBlog

三重県松阪市 新車、未使用車、中古車、車検、整備、総合カーディーラーウッドベルです!

雨の日の見方スプラッシュボード 2/23 軽専門店

こんばんは(´ム_`*)

最近はお天道様が出ている間はとても暖かいですね!

冬から春へ急に変わってきた感じで

体調もすごく崩しやすいですし、服装も薄着なのか厚着なのか・・・

 

今回は取り付けている方が多いですが

購入時につけ忘れてしまって、まぁいいかぁ・・・となりやすい

軽トラックのスプラッシュボードを取付したので記載したいと思います。

前回同様ですが、DIYで取付される方の参考になればと思います

(取付の際のパネル等のばらしは自己責任でお願い致します。)

 

今回取付のご用命を頂いたのが、S510J型サンバートラックになります。

f:id:e-woodbell:20180223223237j:plain

赤い丸3つがネジ止めになっており、緑の丸の所にクリップで止まっています。

外すのも簡単です!

f:id:e-woodbell:20180223223444p:plain

上が今回取付をするスプラッシュボードで、下が純正の物になります。

かなり大きさがかわってくるので、雨の日等の走行で車が汚れにくくなるので

結構購入時に取付をされる方が多いです!ですが、購入後も取付できますので

いつでもご用命をくださいませ!

 

f:id:e-woodbell:20180223223614j:plain

そしてこれが取付後になります!

作業時間としては30分もあれば出来るかと思いますが

雨の後の走行で汚れてしまった状態での作業になると

もう少し時間がかかるかと思います。

 

最後まで見て頂きありがとうございました。

こちらをご覧になりDIY等でご自身で作業をされ

怪我やパネルの破損等をされましても、責任は負えません。

 

 

最後に今回の車両情報及び取付品情報ですが

車両:EBD-S510J

スプラッシュボード:J1068T3000 となります。

※取付に必要なブラケットやワッシャ、スクリュなどの用品も付属されています。

ツイッターも更新しておりますのでそちらもご覧いただけると幸いです。

ETCの取付 2/18 軽専門店 

こんばんは(´ム_`*)

昨日の夜は、雪が舞ってましたね・・・

その影響なのか、今日1日寒かったように感じました。

 

今回はETCの取付を簡単に記載していこうと思っています。

前回同様ですが、DIYで取付される方の参考になればと思います

(取付の際のパネル等のばらしは自己責任でお願い致します。)

 

今回取付をする車両がHE33S型のラパンで、純正ナビ装着車両になります。

f:id:e-woodbell:20180218192556j:plain

右側に沢山のスイッチがあります。それの下に取付をしていきます。

まずは、このパネルを外しますが、この時期寒くパネルがとても硬いので

暖房を掛けてしばらく置いておくと、パネルが外しやすくなります。

f:id:e-woodbell:20180218192730j:plain

こんな感じです。特にネジで止まっている事もないので引っ張れば外れます。

OBDⅡのコネクタだけくっついているので、忘れず外して下さい。

 

f:id:e-woodbell:20180218193929p:plain

今回取付するETCがこちらの

DENSO製 DIU-9401 アンテナ分離型タイプになります。

 

アンテナ部を先にフロントガラス上部に貼ります。

 その際、配線をAピラー外し通すのですが

f:id:e-woodbell:20180218194127j:plain

ETCの付属品の中に入っているスポンジテープがありますので

それを巻きつけます。これにより、配線自体が太くなり配線がずれ落ちてきたり

天井に当たってしまい、異音になる原因も防ぐ事が出来ます。

Aピラーを通し運転席足元まで配線を伸ばしたら、次の作業へ

 

f:id:e-woodbell:20180218194440j:plain

車両側のコネクタの上段1~10の中に

アクセサリーとバッテリーの配線が来ています。

f:id:e-woodbell:20180218195548j:plain

わかりやすく、社外ナビを取り付ける際のコネクタをつけてみました。

黄色の配線がバッテリー赤色の配線がアクセサリーになります。

車両側のコネクタの⑨が社外コネクタの②の赤色になり

車両側のコネクタの①が社外コネクタの⑩の黄色になります。

(画像編集が下手で見にくくなってしまいすみません・・・)

後はそれに配線を接続し、アースを落とせば電源取りは完了になります。

f:id:e-woodbell:20180218195244j:plain

余った配線などはある程度束ねてタイラップにて固定しました。

 

運転席足元の固定はこのような感じで作業をしました。

左上がオーディオパネル側で右側がETC本体側となっています。

f:id:e-woodbell:20180218200142j:plain

万が一配線が垂れてきてしまったら事故に繋がってしまう恐れがある為

なるべく配線を張り、複数個所止めた方が良いと思います。

 

最後に配線をETC本体へ接続し、外したパネルを戻して完成になります!

f:id:e-woodbell:20180218200422j:plain

 

以上でETCの取付が完成となりましたが、私の母の様に

「ETCカードが必要って言われたけど、どこで買えばいいの?」

とならないように、ご注意ください。

※ETCカードはお手持ちのクレジット会社に連絡をし発行手続きをして頂く形になるかと思います。

 

最後まで見て頂きありがとうございました。

こちらをご覧になりDIY等でご自身で作業をされ

怪我やパネルの破損等をされましても、責任は負えません。

 

 

最後に今回の車両情報及び取付品情報ですが

車両:DBA-HE33S NBLE-N

ETC:DIU-9401 となります。

※スズキ(SUZUKI)車種によっては、ETC取付台が必要になる場合がございますので、ご注意ください。

 

ツイッターも更新しておりますのでそちらもご覧いただけると幸いです。

アカウント:@woodbell_mikumo

日本が柑橘に包まれた(^_^)/  2/17 軽専門店

皆様こんにちは!軽専門店かっさいです!

今日は皆さま、テレビはご覧になりましたか??

オリンピック、フィギュアスケート男子は羽生選手が金メダル☆

宇野選手は銀メダル☆おめでたい一日となりました!

こんな歓喜に包まれた日に、軽専門店は、

f:id:e-woodbell:20180217192740j:plain

柑橘に包まれました!

こちら、何だと思いますか??

なんと柚子です!獅子柚子(鬼柚子)というそうです。

大きな柚子でとてもいい香りです(^^)

今だけ!展示中です!笑

お立ちよりの際は入口すぐをチェックしてみてくださいませ(^_^)/

セレクトビューバックカメラ取付 2/16 軽専門店 

こんばんは!(´ム_`*)

最近なかなか更新出来そうなネタがなかったので

お休みを頂いていましたが・・・

久しぶりに良さそうなネタが出来たので更新していきます!

 

タイトルにもありますが

今回は新型スペーシアのセレクトビューバックカメラ取付です。

新型とあって、あまり他のWebで出てこないと思いましたので・・・

DIYで取付される方の参考になればと思います

(取付の際のパネル等のばらしは自己責任でお願い致します。)

 

f:id:e-woodbell:20180216213637j:plain

既にバックドアからBピラーの付け根まで配線処理をしてしまいましたが・・・

この赤い丸の部分にバックカメラのユニットを取付します。

取付時には、運転席を外した方が作業もしやすく

また配線処理もしやすいです。(取付説明書にも外すよう記載されていました)f:id:e-woodbell:20180216213823j:plain

 

運転席を外す際に気をつけて頂きたいのが、画像の赤丸の右上の方にピョコッと配線が出ていますが

これは、SRS(エアバッグ)等の配線になりますので

先に外す必要があります。

外す前に気をつけて頂きたいのが、万が一にエアバッグが作動してしまわないよう先にバッテリーのマイナス端子を外しておいた方が良いかと思います。

f:id:e-woodbell:20180216214227j:plain

私は外した後、他の金属部分に接触しないよう絶縁テープで処理をした後

タオルを巻いて作業をしました。

外してからもしばらくは、蓄電されていたものがあるので待ちます!

 

そして、しばらく待った後作業開始しましたが・・・!

あまり写真を撮れておらず・・・

f:id:e-woodbell:20180216214438j:plain

完成してしまいました!

 

ちなみに配線類は、先ほど外した運転席の下に発泡スチロールがあり

それを出すと大きな空間が出てきます。

すでにSRS等の配線が通っているので、それに這わすように配線処理してあげると

綺麗な仕上がりになります!

 

f:id:e-woodbell:20180216215555j:plain

今までのスペーシアは運転席を外すことなく配線の処理が出来ていましたが

新型からはかなり時間がかかりそうです・・・

 

ちなみにですが

セレクトビューバックカメラのご紹介もさせて頂きますね!

f:id:e-woodbell:20180216215250j:plain

 このようなスイッチをメーターの近くに設置させて頂きます

こちらのボタンでバックしている時の画面の切り替えができます。

f:id:e-woodbell:20180216215335j:plain

左側が後方全面を映しています。右側がスイッチで切り替え後

駐車場が狭かったり、ギリギリまでバックしなければならない時などに

上から見下ろす形で映してくれるので安心してバックできます。

 

最後まで見て頂きありがとうございました。

こちらをご覧になりDIY等でご自身で作業をされ

怪我やパネルの破損等をされましても、責任は負えません。

 

 

最後に今回の車両情報及び使用バックカメラの品番ですが

車両:DAA-MK53S ZBXB-JW

バックカメラ:99195-79R00 となります。

※取付時には、ボディ色のバックドアガーニッシュも必要となります。 

2/16 ホンダフィット HMMF交換 花岡店 メカニック

  • こんにちわ!
  • 今回はHMMFの交換を紹介します!
  • HMMFとはホンダ・マルチ・マチック・フルードの略でいわゆるCVTオイル、トランスミッションオイルのことです。こちらも定期的な交換が必要なオイルです。38000キロで表示灯が点灯して交換を促します。40000キロを過ぎると交換時期が過ぎていますと表示されるのでメーカーは40000万キロごとの交換を推奨していることになりますね。

 

f:id:e-woodbell:20180210182648j:plain

 

交換していきます。

 

f:id:e-woodbell:20180210182731j:plain

f:id:e-woodbell:20180210182806j:plain

f:id:e-woodbell:20180210182836j:plain

f:id:e-woodbell:20180210182913j:plain

黄色のレベルゲージを抜いてオイルを入れていきます。

 

f:id:e-woodbell:20180210182938j:plain

f:id:e-woodbell:20180210183011j:plain

最後にレベルゲージでオイル量確認してメンテナンス警告灯リセットして完成です。

メンテナンス表示のリセット

  1. 車幅等が消灯していることを確認し、SET/RESETを操作した(押した)ままエンジンスイッチをⅡ(ON)にする。
  2. そのままSET/RESETをマルチインフォメーションディスプレイが「メンテナンスリセット」画面に切り替わるまで操作し続ける。
  3. インフォメーションスイッチの(▲/▼)を押して「リセット」を選択し、SET/RESETを操作して決定する。「メンテナンスリセットが完了しました」とメッセージが表示され、通常表示に戻ります。

f:id:e-woodbell:20180210183037j:plain

 

小さなよろこび ~その後~ 2/12 軽専門店 

皆様こんにちは(^_^)/かっさいです!

f:id:e-woodbell:20180212191946j:plain

あれから、花が咲きました!しかも2つです!

他のつぼみもやがて咲いてきそうなのでわくわくしている私です(^_^)

 

今日は寒かったですね。朝から雪で地面が白くなっていました。

松阪もあっという間に雪国~(゜.゜)と思っていたらあっという間に

とけちゃいました。

冬の備えは万全に、ですね。いつでもご相談承りますよ(*^^*)

 

f:id:e-woodbell:20180212192142j:plain

未使用車の展示もまだまだございます(^^)

ただいま未使用車祭りも開催中!

詳しくはお近くのはっぴスタッフまで!(^_^)/