ウッドベル 整備 修理 作業 スタッフブログ

三重県松阪市 新車、未使用車、中古車、車検、整備、総合カーディーラーウッドベルです!

C11 日産 ティーダ プラグ交換

みなさま こんにちは!新三雲店メカニック 堤田です。

今回はティーダのスパークプラグの交換をご紹介いたします。

まずはお車の情報です。

年式 平成16年11月 

通称名  ニッサン ティーダ 

型式  DBA-C11

走行距離 約130000KM

こちらがお車の顔です。

f:id:e-woodbell:20200219184449j:plain

プレミアムコンパクトカーという位置付けだったそうです。

今はノートがその位置付けです。

それでは始めます。

f:id:e-woodbell:20200219184509j:plain

真ん中の大きくて黒色の部品、インレットマニホールドと言いますが、

こちらを外します。

f:id:e-woodbell:20200219184525j:plain

外れました。

赤丸の中に今回交換するスパークプラグがあります。外して古いものと見比べます。

f:id:e-woodbell:20200219184547j:plain

赤丸の中の部分が特に消耗する箇所です。

電極のすき間が大きくなっているのが分かるかなと思います。

後は逆手順で組み付けて終了です。

今回のスパークプラグは10万キロも交換しなくても大丈夫

なので当分心配要らないですね。

以上で終わらせていただきます。

 

PR

ホームページから車検と板金塗装動画がご覧いただけます。

当社の従業員が出演していてさわやかな印象の動画です。

一度見てみてくださいね!

タイヤ、車検、板金塗装のお得情報も!

新車中古車のお得情報も満載ですよ!

各種保険もおまかせください!

ひっそりとスイセンが見ごろですよ❀٩(´꒳`)۶❀

みなさま こんにちは! お料理担当です ( ˶˙ᵕ˙˶ )

今日はお花のお話です

新三雲店の近くの交差点で野生化したニホンスイセンがキレイな

花を咲かせてます

f:id:e-woodbell:20200218185804j:plain

出勤途中に撮影しました

(足場が悪く、正面からの撮影は無理でした スミマセン)

白い花が朝日に照らされて輝いて見えますね

どれも意思があるみたいに太陽の方を向いているのが不思議

人も光のある方へみんなが向かうことができればステキですねᐠ(  ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ

 

せっかくなのでここからは水仙を少し踏み込んでご紹介しますね(❀╹◡╹)ノ゙

花の名前  日本水仙(ニホンスイセン)

別名    ナルシサス
      雪中花(セッチュウカ)

花言葉   白:尊敬、神秘、自己愛、うぬぼれ
      黄色:もう一度愛してほしい、私のもとへ帰って

花言葉はギリシャ神話に由来があるそうです

開花時期  12~4月

香り    上品な香りがするそうです

食べられるか  アルカノイドという毒があり食べられません。

好む場所  海辺や水辺が大好きだそうです

生態    球根で毎年花が咲くそうです

原産地   地中海沿岸で平安時代末期くらいに中国から

      入ってきたそうです。

古くから人々に親しまれているので世界中の古典にも

出てくるようです

日本では松尾芭蕉の俳句にも読まれてます

歴史上の人物たちも親しんできたと思うと

ロマンがありますね  ではでは (。・ω・。)ノ

     
 

 

アクティトラックのエンジンがかからない!

みなさま こんにちは!新三雲店メカニック 堤田です。

今回はエンジン始動不良の診断をご紹介いたします。

内容は同業者の方向けですが、そうでない方も「なんか

がんばってるんやな」ぐらいに思っていただけたらいいと思います。

この記事を参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

まずはお車の情報です。

年式 平成14年6月 

通称名  ホンダ アクティトラック 5速MT 

型式  GD-HA7

走行距離 約83000KM

症状 急にエンジンがかからなくなった。

こちらがお車の顔です。

f:id:e-woodbell:20200216185929j:plain

その名のとうり働く車ですね。

f:id:e-woodbell:20200216190046j:plain

やはりキーを回しても全くエンジンはかかりません。

●この時点で分かったこと

 ・スタートまでキーを回してもセルモーターが全く反応しません。

 ・その時にメーターのインジケーターも全く暗くなりません。

以上のことからバッテリーからセルモーターまでの電気回路のどこかに

不具合があると推測します。

キースイッチも考えられますが今回はMT車なので

まず簡単に点検できるクラッチスイッチから点検を始めます。

f:id:e-woodbell:20200216192604j:plain

赤丸がクラッチスイッチです。

クラッチを踏むことでONするスイッチがあります。

f:id:e-woodbell:20200216192801j:plain

このようにカプラーで直結してキーを回してみますと・・・

エンジンがかかりました

原因はクラッチスイッチの不良とわかりました。

こちらがクラッチスイッチです。

f:id:e-woodbell:20200216193258j:plain

室内が汚れているお車のほうが悪くなる気がします。

後はこちらを新品に交換して日常点検をさせていただき完成です。

これでまた快適にお乗りいただけることでしょう!

 

PR

ホームページから車検と板金塗装動画がご覧いただけます。

当社の従業員が出演していてさわやかな印象の動画です。

一度見てみてくださいね!

タイヤ、車検、板金塗装のお得情報も!

新車中古車のお得情報も満載ですよ!

各種保険もおまかせください!

ケンダタイヤ KUAVERA SL KR32 というタイヤをご紹介いたします

みなさま こんにちは!新三雲店メカニック 堤田です。

今回はKUAVERA(クアヴェラ) SL KR32 というタイヤをご紹介いたします。

以下はメーカーの解説です。

ドライビング性能と静粛性を両立しながら、ウェットな路面でも転がり抵抗を減らすとともに、ロードノイズも軽減しています。

タイヤの模様(タイヤパターンです)

f:id:e-woodbell:20200214195329j:plain

解説のとうり、排水性と静粛性にすぐれていそうな感じですね。

いわゆるコンフォートタイヤですね。

f:id:e-woodbell:20200213090930j:plain

14インチから19インチまでラインナップがございますが、軽自動車用サイズは

見当たりませんでした。

口コミサイトなどの評価では、まだ数は少ないですが5点満点中3.5点から4.6点と

良い評価のようです。

ケンダタイヤもよろしくお願いします!

 

PR

ホームページから車検と板金塗装動画がご覧いただけます。

当社の従業員が出演していてさわやかな印象の動画です。

一度見てみてくださいね!

タイヤ、車検、板金塗装のお得情報も!

新車中古車のお得情報も満載ですよ!

各種保険もおまかせください!

アテンザ GJEFW タイヤ交換!ケンダ

みなさま こんにちは!新三雲店メカニック 堤田です。

今回はアテンザのタイヤ交換をご紹介いたします。

まずはお車の紹介です。

 

年式 平成28年3月 

通称名  マツダ アテンザワゴン 

型式  DBA-GJEFW

 

こちらがお車の顔です。

f:id:e-woodbell:20200213090649j:plain

デザインのテーマは「魂動」(こどう)という事だそうです。

迫力と上品さを感じますね。

こちらが交換するタイヤです。

f:id:e-woodbell:20200213090930j:plain

ケンダタイヤのクアヴェラSL KR32というタイヤです。

f:id:e-woodbell:20200214195329j:plain

タイヤの模様です。静かそうなタイヤに見えますね。

(タイヤのご紹介は後日にいたします)

f:id:e-woodbell:20200213090542j:plain

こちらが交換前の状態です。

早速交換をはじめます。

f:id:e-woodbell:20200214195619j:plain

タイヤが外れました。

空気を入れる所のナットの締まり具合を一応確認します。

f:id:e-woodbell:20200214195634j:plain

ホイールの内側が汚れていると、空気の漏れの原因になるので

キレイにします。

f:id:e-woodbell:20200214195648j:plain

このくらいにまでキレイになれば大丈夫です。

f:id:e-woodbell:20200214195703j:plain

交換できました。

f:id:e-woodbell:20200214195722j:plain

アップその1です。

f:id:e-woodbell:20200214195736j:plain

アップその2です。

ホイールがとても軽く、やりやすかったです。

でも2時間近くはかかりました。

これでまた元気に走れますね。

 

PR

ホームページから車検と板金塗装動画がご覧いただけます。

当社の従業員が出演していてさわやかな印象の動画です。

一度見てみてくださいね!

タイヤ、車検、板金塗装のお得情報も!

新車中古車のお得情報も満載ですよ!

各種保険もおまかせください!

 

 

フェアレディZ Z32 サス交換 (リヤ編)

みなさま こんにちは!新三雲店メカニック 堤田です。

今回は日産の名車!フェアレディZのリヤショックアブソーバ

の交換をご紹介いたします。

まずはお車の紹介です。

年式 平成3年6月 

通称名  日産 フェアレディZ 

型式  E-GZ32

症状 ショックアブソーバのオイル漏れです。

こちらがお車の顔です。

f:id:e-woodbell:20200211084818j:plain

今見てもカッコイイですね!

ネット上で検索するとキレイにして乗られている方もみえますよ。

うらやましいかぎりです。

 

この記事を参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

それでは始めます。

後ろは手間がかかります。

サスペンションの上側のナットを緩めるのに内装をかなり分解します。

f:id:e-woodbell:20200212085851j:plain

ここまで分解します。

注意点はリヤスピーカーを破損しないようにする事です。

赤丸の部分に問題のナットがあります。

f:id:e-woodbell:20200212090209j:plain

ゴムのカバーの下にお目当てのナットがあります。

f:id:e-woodbell:20200212095702j:plain赤丸の部分が漏れたオイルで汚れています。

サスペンションを外すにあたりましては、上と下を外せばよさそうですが

そう言う訳にはまいりません。

ネット上では1か所外すという情報しか見当たりませんでした。

f:id:e-woodbell:20200212100249j:plain

僕はこちらのアームを外しました。

これでもかなり苦しいので長くてしっかりしたバールが必要です。

f:id:e-woodbell:20200212100503j:plain

やっと外れました。

2回目ですが赤丸の部分がもれたオイルで汚れています。

f:id:e-woodbell:20200212100652j:plain

何とか組み付けて完成しました。

組み付ける際はサスペンションのアッパーマウントの

位置を変えないように注意しましょう。

一応すべて一人で作業可能です。

これでまた元気に走ることが出来るでしょう。

 

最後に少し気になったので車名の由来を調べてみました。

フェアレディZの車名の由来はいろいろな解釈がありますが

「限りなく洗練されていく美しさ」というのがしっくり

くるかなと思いました。

 ご覧いただきありがとうございます。

 

PR

ホームページから車検と板金塗装動画がご覧いただけます。

当社の従業員が出演していてさわやかな印象の動画です。

一度見てみてくださいね!

タイヤ、車検、板金塗装のお得情報も!

新車中古車のお得情報も満載ですよ!

各種保険もおまかせください!

 

 

 

 

 

 

 

 

フェアレディZ Z32 サス交換 (フロント編)

みなさま こんにちは!新三雲店メカニック 堤田です。

今回は日産の名車!フェアレディZのフロントショックアブソーバ

の交換をご紹介いたします。

まずはお車の紹介です。

年式 平成3年6月 

通称名  日産 フェアレディZ 

型式  E-GZ32

症状 ショックアブソーバのオイル漏れです。

こちらがお車の顔です。

f:id:e-woodbell:20200211084818j:plain

とにかくカッコイイですね!

この記事を参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

それでは始めます。

大きなお車ですが意外と簡単です。

f:id:e-woodbell:20200211085028j:plain

まずはエンジンルームから赤丸のナットを2つ外します。

f:id:e-woodbell:20200211085157j:plain

完成後の画像ですが赤丸のナットとボルトを外します。

f:id:e-woodbell:20200211085351j:plain

外れました。本当に簡単です。

ショックアブソーバのオイルの漏れを確認します。

f:id:e-woodbell:20200211085555j:plain

しっかり漏れていますね。

分解して新品と見比べます。

f:id:e-woodbell:20200211085501j:plain

28年前のお車でも部品の供給があるのはありがたいですね。

古いほうの部品はお疲れさまです。

f:id:e-woodbell:20200211090023j:plain

組み付ける際はサスペンションのアッパーマウントの

位置を変えないように注意しましょう。

それではショックアブソーバの交換が終わったので

これから組み付けていきます。

f:id:e-woodbell:20200211090115j:plain

組み付けました。

ロアアームと結合する部分のナットにはカバーが付いています。

今の車には無い気使いでしょうか。

以上で完成です。

リヤ編もいたしますのでご期待ください!

 

PR

ホームページから車検と板金塗装動画がご覧いただけます。

当社の従業員が出演していてさわやかな印象の動画です。

一度見てみてくださいね!

タイヤ、車検、板金塗装のお得情報も!

新車中古車のお得情報も満載ですよ!

各種保険もおまかせください!