ウッドベル スタッフBlog

三重県松阪市 新車、未使用車、中古車、車検、整備、総合カーディーラーウッドベルです!

ライフ H13 JB1 カムホルダーパッキン交換

皆様こんにちは・こんばんは。

花岡店サービスメカニックです。

今回はE07Z(エンジン型式です。)のカムホルダーパッキン交換のご紹介です。

f:id:e-woodbell:20180922164306j:plain

いきなりですが分解しおわっています。真ん中の3ヶの穴にスパークプラグが取付けている訳ですが。途中にパッキンが使われており、パッキンの劣化が進むと、そこからオイルが漏れ、プラグがオイルまみれになり、電気がリークする可能性があります。

f:id:e-woodbell:20180922164908j:plain

こちらがロッカアームassyです。本来ならバラバラになってしまうのですが、針金で仮固定することによって、まとまったままにでき作業効率をあげることができます。

穴の廻りの黒い部品がパッキンです。

この部品を交換し組み付けて作業完了です。今回はタイミング・ベルトも同時交換しております。

f:id:e-woodbell:20180922165537j:plain

これも同時交換したカムサーキュラプラグです。(下が汚れていてすみません)

よくここからオイル漏れをおこしますので、交換します。

ライフ リアブレーキ(ホイールシリンダ) カップキット

皆様 こんにちは・こんばんは

花岡店サービスメカニックです。

今回はドラムブレーキの油圧部品の整備です。

f:id:e-woodbell:20180918173036j:plain

f:id:e-woodbell:20180918173129j:plain

リアブレーキを分解したところです。

ドライバーで触っている部品がブレーキを踏むと油圧により動くのですが内部のゴム製パッキンが経年劣化し、ブレーキフルードが漏れていましたので、部品交換します。

f:id:e-woodbell:20180918173729j:plain

幸いにも本体に不良がなかったので、パッキンのみ交換していきます。

f:id:e-woodbell:20180918173958j:plain

ラバーグリスを塗布し組み付けブレーキラインのエア抜き作業を行い。

作動確認をして作業完了となります。

スタビリンクロッドブーツ破れ トヨタ ヴォクシー

カータウンメカニックです!

 

 

f:id:e-woodbell:20180914193744j:plain

今回は車検の作業の中でトヨタ ヴォクシー(ZRR型)スタビリンクロッドの交換をさせてもらいました。

f:id:e-woodbell:20180914193914j:plain

スタビリンクロッドとは、赤い丸で囲ったスタビライザーとサスペンションを繋いでいる棒状の部品で、上下の先端がジョイント(間接のように稼動するもの)になっていて、ブーツで覆われ中には潤滑用のグリスが入っています。

 

今回はこのスタビリンクロッドのブーツが経年劣化により破けてしまっていたので交換することとなりました。

 

 

 

f:id:e-woodbell:20180914193925j:plain

まずは古いスタビリンクロッドを外します。

f:id:e-woodbell:20180914193936j:plain

上下のナットで固定されているだけですが、錆び付いていることが多いので注意して外します。

f:id:e-woodbell:20180914193810j:plain

古いスタビリンクロッドが外れたら、新しいものと比較してみます。

ロッドの長さ、ネジの部分の長さ、向きに違いがないか確認します。

f:id:e-woodbell:20180914193802j:plain

古いものはブーツが破れて中のグリスが出てしまっています。

この状態では車検にも通らなくなってしまいます。

f:id:e-woodbell:20180914193822j:plainこれは新品です。

 

確認後、車に新しいスタビリンクロッドを取り付けて

無事作業完了です!

 

ブーツのようなゴム製の部品は時間と共に劣化していきます。

なので走行距離が少なくても年式が古い車は劣化が進んでいるかもしれないので注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

H30.9.11 キャンター リヤブレーキメンテナンス 花岡店メカニック

こんにちは(^v^)

 

花岡店メカニックです。

 

久しぶりに大型車が入ってきました。車はキャンターです。普通車と違い、サイズもそうですが、後輪がダブルタイヤになっており少し作業しにくくなっています。

それに車が大きい分、ブレーキ力がかなり大事ですので、丁寧かつ確実な作業をしていきます。

 

f:id:e-woodbell:20180911184744j:plain f:id:e-woodbell:20180911184954j:plain

 

さっそく後輪をジャッキアップして、まずボルトを外して真ん中のシャフトを抜きます。するとベアリングの締め付けのプレートが見えてくるので、特殊な工具で外していきます。

f:id:e-woodbell:20180911185059j:plain f:id:e-woodbell:20180911185221j:plain

シールを抜き取り、後はローラーが付いた台座をセットしてダブルタイヤとブレーキドラムを一緒に引き抜いていきます。

f:id:e-woodbell:20180911185427j:plain f:id:e-woodbell:20180911185603j:plain

リヤブレーキが姿を現しました、ブレーキのカス、古いグリスを綺麗にして、シール等のゴムのパッキンも新品にしていきます。

最終にベアリングのプレロード調整、ブレーキの隙間調整など、大事な調整作業をして組み付けていきます。

そして、一番大事なことが、確認作業!!!

ブレーキの力を専用テスターではかり合格範囲なら完了です。

 

 

 

 

 

 

 

H15 フィット GD1 電動ファン交換

皆様こんにちは・こんばんは。

花岡店 サービスメカニックです。

今回は電動ファンの交換をご紹介します。 

 

f:id:e-woodbell:20180901162846j:plain

電動ファンの役割は冷却水の水温上昇を防ぐ為(走行風だけでは対応仕切れない時)や

クーラ作動時にコンデンサを冷やす為に状況に応じてファンを回転させて冷却をたすけています。

f:id:e-woodbell:20180901163457j:plain

今回はファンモータの不良により交換させていただきます。

f:id:e-woodbell:20180901163649j:plain

モータを交換しファンを取り付けもとの位置(ラジエータの後ろ側)に取り付けて完了です。

今年は暑い日が続いたので負担が大きかったのでしょうか。他にも同じ作業を何台かさせていただきました。

お車でお悩みのお客様(^^)/   8/19 軽専門店 葛西

みなさまこんにちは!軽専門店かっさいです!

本日は新しいコーナーを紹介いたします。

その名も「車種選別コーナー」☆★☆★

f:id:e-woodbell:20180819115903j:plain

何かしら?と思われる皆様へご案内いたします。

こちらのコーナーは、

「車は欲しい!でもどんな形にしようか悩む・・・」とか

「車ってどんな種類があるのか知りたい!」とか

「乗り比べを一気にしたい!」など

お車をお決めいただくのにお手伝いをさせていただけるエリアとなっております。

f:id:e-woodbell:20180819115944j:plain

小さな車から大きな車まで、軽自動車の多彩なお車をご覧いただきながら

お好きな1台を選んでいただけます!

もちろん好きな色、グレードを希望して取り寄せることもできますよ♪