ウッドベル スタッフBlog

三重県松阪市 新車、未使用車、中古車、車検、整備、総合カーディーラーウッドベルです!

サンバーのオイル漏れ修理です。

みなさまこんにちは! カータウンメカニックの堤田です。

今回は題名どうり、サンバーのオイル漏れの修理をご紹介いたします。

まずは車両データです。

平成20年式

スバル サンバーディアス

型式 ABA-TW2

型式指定番号  16000

類別区分番号  3006 

次に現状です。

f:id:e-woodbell:20180203191142j:plain

赤丸のの部分がオイル漏れの箇所です。

今回はタペットカバーのパッキンを交換します。

まずはタペットカバーを外します。

f:id:e-woodbell:20180204183648j:plain

上の画像がタペットカバーです。

取り外す前に砂埃が多かったので先にスチーム洗浄してあります。

下の画像はタペットカバーを外したところです。

f:id:e-woodbell:20180204184617j:plain

こんな感じです。

次の画像はタペットカバーの裏側です。

f:id:e-woodbell:20180204185301j:plain

赤の矢印の黒色の物がタペットカバーパッキンです。

新旧を並べてみました。

f:id:e-woodbell:20180204185654j:plain

下側が古い物です。

良く見ると丸い物が6つあります。

その丸い物が付いている個所が次の画像です。

f:id:e-woodbell:20180204190052j:plain

赤丸の部分に付いています。

分かりやすくするために少しずらしてあります。

あとは組み付けていくのみです。

4気筒のスバル サンバーはこの個所がオイル漏れしやすいです。

駐車場にオイルのシミが出来ることもあるので定期的なチェックをした方がいいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                  

 
 
 
 

 

 

H30/2/2 車検作業+ユピテルドライブレコーダー取りつけ E12 ノート  花岡店

 こんにちはー(^O^)/

最近、メディアや記事等の影響や、重要性などから、ドライブレコーダーに注目が集まってきています。

本日、車検にご来店のお客様にもご要望でドライブレコーダーの取付けがありました。

今回取付けるのは、このユピテルのST2000Cです

f:id:e-woodbell:20180202181252j:plain

ドライブレコーダーの取付けは意外と簡単。本体に電源線のみ。

f:id:e-woodbell:20180202181628j:plainf:id:e-woodbell:20180202181815j:plain

取付け前にどこに取り付けるか考えます。ここで問題が・・・

このE12のノートのシガ―がサイドブレーキの後にあり、さらにフロントガラスにカメラが、ドライブレコーダーの配線の長さを考えると、あそこしかない(笑)

f:id:e-woodbell:20180202182213j:plain f:id:e-woodbell:20180202182253j:plain 

f:id:e-woodbell:20180202182402j:plain f:id:e-woodbell:20180202182442j:plain

シガ―に電源線を差し込み、グローボックスの裏を通って、助手席側ピラーの中を通りそしてルーフのところから、配線を出し、本体の角度を調節して完了です。

 

有難う御座います!!