ウッドベル 整備 修理 作業 スタッフブログ

三重県松阪市 新車、未使用車、中古車、車検、整備、総合カーディーラーウッドベルです!

フェアレディZ Z32 サス交換 (リヤ編)

みなさま こんにちは!新三雲店メカニック 堤田です。

今回は日産の名車!フェアレディZのリヤショックアブソーバ

の交換をご紹介いたします。

まずはお車の紹介です。

年式 平成3年6月 

通称名  日産 フェアレディZ 

型式  E-GZ32

症状 ショックアブソーバのオイル漏れです。

こちらがお車の顔です。

f:id:e-woodbell:20200211084818j:plain

今見てもカッコイイですね!

ネット上で検索するとキレイにして乗られている方もみえますよ。

うらやましいかぎりです。

 

この記事を参考にされる場合は自己責任でお願い致します。

それでは始めます。

後ろは手間がかかります。

サスペンションの上側のナットを緩めるのに内装をかなり分解します。

f:id:e-woodbell:20200212085851j:plain

ここまで分解します。

注意点はリヤスピーカーを破損しないようにする事です。

赤丸の部分に問題のナットがあります。

f:id:e-woodbell:20200212090209j:plain

ゴムのカバーの下にお目当てのナットがあります。

f:id:e-woodbell:20200212095702j:plain赤丸の部分が漏れたオイルで汚れています。

サスペンションを外すにあたりましては、上と下を外せばよさそうですが

そう言う訳にはまいりません。

ネット上では1か所外すという情報しか見当たりませんでした。

f:id:e-woodbell:20200212100249j:plain

僕はこちらのアームを外しました。

これでもかなり苦しいので長くてしっかりしたバールが必要です。

f:id:e-woodbell:20200212100503j:plain

やっと外れました。

2回目ですが赤丸の部分がもれたオイルで汚れています。

f:id:e-woodbell:20200212100652j:plain

何とか組み付けて完成しました。

組み付ける際はサスペンションのアッパーマウントの

位置を変えないように注意しましょう。

一応すべて一人で作業可能です。

これでまた元気に走ることが出来るでしょう。

 

最後に少し気になったので車名の由来を調べてみました。

フェアレディZの車名の由来はいろいろな解釈がありますが

「限りなく洗練されていく美しさ」というのがしっくり

くるかなと思いました。

 ご覧いただきありがとうございます。

 

PR

ホームページから車検と板金塗装動画がご覧いただけます。

当社の従業員が出演していてさわやかな印象の動画です。

一度見てみてくださいね!

タイヤ、車検、板金塗装のお得情報も!

新車中古車のお得情報も満載ですよ!

各種保険もおまかせください!