読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウッドベル スタッフBlog

三重県松阪市 新車、未使用車、中古車、車検、整備、総合カーディーラーウッドベルです!

エンジンオイル&オイルフィルター交換 カータウン角熊☆

カータウン メカニック

こんにちは!
カータウン新三雲店メカニック角熊(つのくま)です。

今回はエンジンオイル&オイルフィルター交換作業のご紹介です。
車両はH22年式HE25Sアルトです。

f:id:e-woodbell:20150901161650p:plain

↑エンジンの下からの写真です。
赤い部品がオイルフィルター(オイルエレメントとも言います)、その下はオイルを排出するドレンボルトです。

オイル交換は、

「エンジンの下からオイルを抜く→フィルターを付替える→上から規定量のオイルを入れる」

だけの簡単な作業なのですが一つ一つ確実に作業をしないと、一つのミスがエンジンを壊してしまう事に繋がります。

ですので途中で何回も確認を繰り返しながら作業をしていきます。

f:id:e-woodbell:20150901161708j:plain

オイルを抜き、フィルターを取り外しました。

f:id:e-woodbell:20150901161725j:plain

オイルを抜いている間にタイヤの空気圧を点検調整します。
タイヤにひび割れやパンクは無いか、溝は有るかなど一緒に点検します。

f:id:e-woodbell:20150901161740j:plain

新しいフィルターを取付け、ドレンボルトを規定トルクで締めます。
オイルで汚れた所は綺麗に拭きとります。

f:id:e-woodbell:20150901161757p:plain

リフトを降ろして、エンジン上部の給油口(オイルフィラー)からオイルを入れます。
スズキのこのエンジン(K6A)はオイル&フィルター交換で3L入ります。オイルのみの交換では2.8Lです。

↑写真黄○はエンジンにオイルがどのくらい入っているかを見るレベルゲージという部品です。
ここできっちりオイルが入っているかを確認してから、エンジンを始動します。

フィルター内にオイルが十分行き渡ってからエンジンを止め、再度オイルの量をゲージで確認します。

後は次回交換ステッカーを貼り付け、バッテリーの点検とウォッシャー液の補充をして完了です。

 

 


★8月26日までの毎週火曜日は「火曜特売」を開催しています★

軽~1800ccまでの乗用車(SL 10W-30 オイルのみ交換1台分)・・・なんと500円でオイル交換致します!!
☆オイルフィルターの交換は別途お申し付け下さい☆

花岡店・新三雲店の2店舗で絶賛開催中です♪♪

当日は道路が混雑している事もあります。お車の運転には十分お気を付けてお越しください(^^)
ご来店、心からお待ちしております!!


          

新三雲店メカニック角熊でした☆