ウッドベル スタッフBlog

三重県松阪市 新車、未使用車、中古車、車検、整備、総合カーディーラーウッドベルです!

エンジン不調(スズキ パレット)

カータウン・メカニック天野です。

今回は最近多いトラブル・・・

(*_*)

 

エンジン不調です。

 

入庫したのはH20年式パレツト(MK21)。走行13万キロ。

症状は

◆エンジンはかかるが、アクセルを踏んでも吹けない

◆回転数が上がらず、スピードも出ない

 

と、いうことで診断機でダイアグコードなどを見ていくと

 

1番シリンダーミスファイア

 

どうも火花がきちんと出ていないようです

これはスパークプラグの寿命?症状もまさにそんな感じです。

 

お客様に確認してみると、一度もスパークプラグを換えたことがないそう。

\(◎o◎)/!

この距離でそれはマズイです。

いくらイリジウムプラグといえど、約7万キロ以内に交換推奨とされています。

 

f:id:e-woodbell:20160114192244g:plain

はずして点検してみます。

 

f:id:e-woodbell:20160114191923j:plain

おお!?

 

f:id:e-woodbell:20160114191846j:plain

見事に電極がこんなに減っています。

これでは正常にスパークして、エンジン内で火花もとばせませんね。

 

新品はコチラ

 

f:id:e-woodbell:20160114191855j:plain

スパークプラグについて↓

点火プラグ - Wikipedia

 

こちらの車はターボモデルでしたので、余計に消耗しやすいというのもあります。

1番イグニッションコイルも寿命でした。一番減っていたスパークプラグのところでしたので、負担がかかっていたのかもしれませんね。

f:id:e-woodbell:20160114191812j:plain

プラグ、イグニッションコイルを交換し、元通り組み付けます。

 

f:id:e-woodbell:20160114191829j:plain

エンジン始動!

快調です。全然エンジン回転数もあがらなかったのもウソのよう (^^)v

点火系部品は軽視されがちですが、実は非常に重要な役目を持っています。

 

エンジン不調になって、最悪走行不能になってしまう前に

定期的な部品交換、定期点検もしましょう!!